ユニオンとともに
あなたの職場でも労働組合を作りませんか?

会社と対等に交渉するために

ユニオンには1人でも入れますが、職場を変えるためには1人では大変困難です。1人ではできないこと、少数では困難なことも、職場の中に、ユニオンの「職場分会」として労働組合を作ることができれば、ユニオンの役員が協力して、会社と対等に交渉することが可能になります。

賃上げ、長時間労働の改善、安全で快適な職場、差別やいじめのない職場環境など、職場の労働条件の改善のために、労働組合をつくりましょう。ユニオンはそんなみんなの希望の実現のため、協力を惜しみません。

会社は団体交渉に応じる義務があります

労働組合法は、労働組合活動を保障するため、会社による以下のような行為を禁じています。

  1. 組合員に対して脱退をせまるなどの行為。
  2. 組合、組合員に対して誹謗、中傷する行為。
  3. 団体交渉(労使の話し合い)に応じない行為。
  4. 要求に対し、不誠実な回答、態度を繰り返す行為。
  5. 組合の要求を無視して組合員個人との交渉を強いる行為。
  6. 未加入者に対して、加入しないように働きかける行為。
  7. その他組合員であることをもって不利益扱いする行為等。

連合福岡ユニオン分会制度について

職場内で3名以上の方がユニオンの組合員になる場合、職場内に「分会」を結成することが出来ます。分会加入の場合、入会金の減額措置も取らせていただいております。

また、「分会」は職場内における労働組合の結成となります。

例)連合福岡ユニオン 〇〇株式会社分会(労働組合)となる。ユニオンが、●●●●労働組合の上部組織となるイメージ。

自分達だけで労働組合を結成することも可能ですが、組合規定の作成や会社とのやり取りや解決手段など様々と諸手続きがあり、肝心の労使紛争解決に集中できないデメリットがあります。

そこで、ユニオンの分会となることで、ユニオンの組合規定が適用された労働組合をスムーズに結成し、ユニオンの役員と共に交渉に臨む態勢をすぐに作ることができます。そして、会社との団体交渉には、団体交渉の専門家であるユニオンの役員も出席いたします。

交渉円滑化と、「知識不足」につけこまれないようにするため、会社との交渉における妥結権や交渉権は全てユニオンが持ちます。しかし、ユニオンが皆さんの意見を無視して会社と合意したりすることはありません。ユニオンは結成時から組合員の意向を尊重した解決に取り組んできています。

準備を始めよう!

組合作りは決して難しいことではありませんが、一定の段取りに基づいて、慎重に準備する必要があります。労働組合作りを考えている方は、是非ユニオンまでご連絡下さい!

■組合結成のご相談はこちらまで

TEL:092-273-2114 / 2161

FAX:092-273-2160

毎週月~金 9:00~18:00まで

面談は必ず事前にご予約ください。